20号 逃げる!(其之三百四十五)

ベジータ 680万

 

19号を倒し、原作登場初期の頃を思い出す雰囲気があるように思えます。

 

肩のベルトをなおしながら20号に啖呵を切っています。

 

いつの頃からか鳥山氏はこういう細かな仕草を入れるようになりましたね。

 

Drスランプの頃からそういう描写を入れていたのかもしれませんが、キャラクターの頭身が上がっているのでシックリ来るようになったと思います。

 

そのベジータに仙豆を渡す様子から仲間たちの距離感が見えますね。

 

20号 940万

 

地表を破壊しようと放ったベジータの気弾(戦闘力40万相当)を吸収。

 

初登場時地球もろとも宇宙のチリとなれーーと放った時(18000)のエネルギーより大きくするのはどうかと思いましたが、クリリンも驚いてることですし・・・。

 

ベジータは抵抗にぶつかった時素早くはじけるタイプの気弾を撃った、つまり地表のみを破壊する攻撃をしたということにしましょう^^;

 

 

20号、ベジータの追跡から逃れるためにトリッキーな隠れ方をしていますね。

 

確かに普通の思考をしていては見つけられないように思えます。

 

うろたえる人造人間(其之三百四十四)

べジータ○ 対 人造人間19号×
 
気を吸収する人造人間を警戒して5割ほどの力で戦ったと仮定しています。19号を撃破した時点のべジータの戦闘力は700万くらいでしょうか・・・。
 
ここら辺はどうとでも設定できますね。
 
超サイヤ人になったべジータは昔の余裕を取り戻したこの頃の、「絶対に、だな・・・」とか「離すなよぉ~~」などのセリフはべジータものまね芸人さんやクラスメートの格好のネタになってましたねー^^

 

19号の腕を引きちぎるベジータ

 

コマには翻って着地しようとするベジータが描かれています。

 

本当に鳥山氏はこういう途中の絵を描くのがうまいと思います。

 

半面、漫画を読みなれていない人は初読みしたとき「??ベジータどうして地面に突っ伏してるの?」なんて思うかもしれないな、と思ってしまいました^^;

 

それにしてもゲロの造った人造人間は窮地に陥ると感情が出ますね。

 

セルはもとより、19号も予想を上回る事態になると取り乱してしまうのでしょう。

 

ゲロは人間らしい人造人間を造る傾向がありますねw

 

ゲロなりのこだわりがあるのでしょうか。

 

 

 

 

ベジータ出現(其之三百四十三)

悟空戦線離脱。

 

ヤムチャが悟空を連れていきますが、悟空の住所を知ってることに軽い驚きがありました。

昔からの仲間だし、一度くらいは訪問してるんじゃないかと思ってます。

 

 

f:id:sarugami33:20171014024819j:plain べジータ 9万2000(46万) 超サイヤ人 2300万
 
初めて激しい修業に打ち込み超サイヤ人に覚醒。

 

ベジータの性格上昔から一通りのトレーニングはやっていたとは思うのですが、ここまで真剣に取り組んだのは初めてだったでしょう。

 

しかし泥臭く基本をおろそかにしない悟空たちは修業(修行)で、ベジータはトレーニングという言葉が似合いますね。

 

肉体科学などを取り入れてガチガチに理論で固めてくるタイプじゃないかと^^;


 
この時のべジータの戦闘力を悟空以上に設定するパターンもあるのでしょうが、悟空の「べジータに勝てないならオラにも勝てねえ」というセリフが出てきたとき自分の方がちょっとだけ上という自負が感じられた気がしたので・・・^^;

 

 

それにしてもゲロまでがベジータが悟空の仲間になっていることが当然だというように、驚いてないのはさすがと言いますか・・・^^;

パイロボットでベジータの様子を探っていたのかもしれませんね。

 

超サイヤ人の発現条件がベジータクリリンにまで伝わってますね。

 

界王→天津飯たち→クリリンたち→ブルマ→ベジータ

 

のように伝わったのでしょうね。

 

おだやかで純粋だった、ただし純粋な悪だがな

 

とかちょっと何言ってんのか分からない物言いも面白いですね^^

 

悟空、敗れる!(其之三百四十二)

孫悟空× 対 人造人間19号○

 

悟空まさかの敗北。戦場に遅れてきたり病気が発病したり・・・最後の勝利を描くために用意されたものなのでしょうね。

 

キャプテン翼でもキャラのすごさを描くために怪我をしたりしていましたがそのようなものかなぁと当時思いました。

 

しかしオレは見物だけだと言っておきながら悟空のピンチの時には駆け付けようとするヤムチャがニクいですね・・・^^

 

 

これ以降しばらく悟空は引っ込みます。

 

というか人造人間編、セル編とこの2シリーズにおいて悟空の勝利はまったく描かれませんでしたね。

 

そのことはとても残念なのですが、ドラゴンボールには話を引っ張ってくれる魅力的なキャラクターが悟空以外にもたくさんいるということですよね。

 

ちなみにピッコロは三年間修行をともにしたのに悟空が発病しなかったこと、薬をのまなかったことを知らなかったのに最近気づきました。

 

ピッコロは休息日以外はつきっきりで悟空と修業していたイメージがありましたが、悟空の家族サービスのため一週間くらい行動を別にしたこともあるのかもしれませんね。

 

そして病気に対しては仙豆が効果ないことが確定されました。

 

仙豆は万能すぎるアイテムなのでそれくらいできないことがあってもいいかもしれませんね・・・^^;

どうした 孫悟空(其之三百四十一)

天界での修行以降、悟空たちはドクターゲロの言うようにやはり気を感じて戦うことに慣れ過ぎていたのかもしれません。

 

どんなに攻撃をしようと表情を変えない19号にはやりづらさを覚えたのではないでしょうか。

 

当時私もナメック星を破壊したフリーザを倒したその自慢のパワーで、人造人間をやっつけちゃってくださいよぉーーッ!・・・などと思ったものでしたが、さすがの超サイヤ人でもフルパワーの気功波でもない限り星を破壊することはできないようですね。

 

そしてその切り札となる気功波を繰り出しても人造人間には格好のエネルギーとして吸収されてしまうという・・・。

 

f:id:sarugami33:20171010163525j:plain 孫悟空 1000万弱

 

f:id:sarugami33:20171010163612j:plain 19号 1130万

 

気功波一発分のエネルギーを吸収してどのくらい戦闘力が上がるのかは今のところ提示できません汗

 

形勢逆転した状況から判断してみました。

ドクターゲロ 人造人間開発の歴史

エイジ750  レッドリボン軍壊滅
 
11、12号作製  地球上のあらゆる物質を合成、強化しても高い戦闘力を持つ人造人間は作れないと判断、以後人工的に大量の気を作り出す永久エネルギー炉の開発に取り組む。
 
 
エイジ762 13~15号作製 プロトタイプの永久エネルギー炉を搭載。完成度が高く、研究所の地下で眠っていましたが別の歴史(劇場版)では起動してしまい、孫悟空の命を狙いに来襲します。
 
 
エイジ764 16号作製 永久エネルギー炉搭載。炉自体は高エネルギーを恒常的に生み出す装置なのでかなり大きいのですがそれをカプセル理論に近い技術で小型化して、そこからエネルギーを供給するシステムになっているという考えです。

16号のモデルは戦死したゲロの息子だという設定が後年出てきましたね。
 
16号に関しては脳内のサイドストーリーがあります。
 
起動実験の際、16号がいきなり地面に向けてヘルズフラッシュを撃とうとする。
 
「回りくどいことをしなくともこの角度で撃てば一瞬で孫悟空を消すことができる。地球も半分以上が吹き飛ぶだろうがな」と・・・。
16号の極端な行動に危機感を抱いたゲロは即刻機能停止。
 
16号の自然大好きな心は嘘ではないと思うのでわざとそんな行動に出たのだろう、と考えています。
 
 
 
エイジ765 17、18号作製 起動実験でゲロの制御が利かず機能停止。

17号、18号への改造は永久エネルギー炉の埋め込み、そのエネルギーを体の各部末端にまんべんなく届けるための細部改造がメインだと考えています。

さらに二人には任務遂行、戦闘時の恐怖感をなくすために大部分の記憶を消去、洗脳しているという設定です。

 

二人は名前を忘れてしまっているだけなのですが後年17号がラピス、18号がラズリという名前が与えられましたね。

でもちょっと世界観に合わないくらいかっこよすぎる名前なような気がします・・・^^;
 
 
 
エイジ766 19号作製
 
19号に自分を改造させる(20号)
 
エイジ767 起動実験のために南の都へ。
 
 
 
コンピューター、セル(22号?)の研究開発を続ける・・・

 

セルは自分の中では人造人間21号だと思ってましたが、ゲームで人造人間21号が発表されていましたね。

 

ということはセルは22号以降の人造人間ということに・・・。

 

 

ちなみに16号~20号までは瞳の虹彩の色が共通していることが判明しています。

 

もしかして全員同じ地方出身なのでしょうか?

 

16号はゲロの息子、17、18号は地元でイキのいい素材を捕獲、19号?もその土地の民族人形がモデルだったのでしょうかね・・・。

 

統一感を出すために虹彩にも手を加えた、などとは考えたくはないですね^^;

 

孫悟空対レッドリボン軍の恨み(其之三百四十)

f:id:sarugami33:20170930142156j:plain 孫悟空 1200万弱 
 
突然心臓病が発病したため戦闘力は50パーセント程にダウン。

 

 

発病のタイミングが大幅にずれたのはやはり無意識に用心したためでしょうか。

 

あ そうという今まで見られなかった相槌、そりゃという掛け声に当時「なんか軽いなぁ・・・」と思った覚えがあります。

 

すでに超サイヤ人の変身を自分のものにしてしまったという表現でしょうか・・・。

 

悟空たちが降り立った高原はアフリカの写真を参考にして書かれたらしいです。

 

地球の風景でもいろいろと違いを出すために工夫されてるのですね。
 
 
ドクターゲロの作ったスパイロボですが、トータル20数
機が世界各地に分布待機していて、大きな戦いがあると一番近くの機体が現場に急行して細胞の採取、分析を行うという脳内設定があります。

 

アニメではテントウムシ型のスパイロボットが天下一武道会やピッコロ大魔王との戦いを偵察しているシーンが描かれました。

 

原作ではハエのようなハチのようなタイプのものが出ていましたので、いくつか種類があるとしたほうが面白いかなぁと思いました。

 

Drゲロが悟空たちをスパイしていたと知って、もしかして孫家族の水入らずの団欒や悟空とチチの性生活も覗かれていたのかと当時心配したものですがw

 

今では純粋に戦いや修行のシーンのみをスパイしていたのだということにしています^^
 

 

 

そしてべジータ戦までのデータで何故何百万もの戦闘力を持つ人造人間を作ったもう一つの理由としましては・・・
 

採取した悟空たちの細胞をコンピュータで培養、成長させ5年後の戦闘力を予測計算する
 

 
悟空で30万以上の戦闘力予測数値が出る(現在悟空の近似値)
 

 
界王拳の使用で戦闘力は1000万近くになると予想
 
元気玉もその気になればぎりぎりまで集めることができると仮定すればそれだけでも十分脅威となりえる
 

 
べジータ戦までの数値はあまり参考にせず、強大な戦闘力を持つ人造人間の開発に着手する
 
と言う感じでしょうか。

実際は悟空も地球人と同じ老化曲線をたどるとして予想戦闘力数値は下方修正されましたが・・・。

 

 

そして人造人間の稼働実験場に選ばれたのが南の都近くの島でした。未来では17号、18号だったのに対して現代では19号、20号だったのはやはり現代では悟空死亡の事実がなく、ドクターゲロが直接悟空に手を下したかったからでしょうか・・・。