ドラゴンボールGT 序章

ドラゴンボールZが終わり間髪入れずに始まったこのシリーズ、超を経た今の目で見ると程よくまとまった良作品ですかね。

 

 

これまで出てきた設定をうまく使って、悟空たちのキャラクター像を壊すことなく締めることができましたからね^^;

 

 

悟空の肌も浅黒くなり、ハイライトも入るようになりました。

 

この頃になると原作を忠実に再現しようとする動きが顕著になってきていますね。

 

新しく登場したキャラクターもこれまでのデザインラインから大きく外れることなくなされており、それでいて超サイヤ人4の鮮烈なビジュアルはすごく惹きつけられました。

 

この作品では鳥山氏はストーリーボードや一部キャラクターのデザインしか担当していないからか、超での「悟空はこういう性格」という氏の主張がなく、悟空ベジータは我々のイメージする枠内に収まっています。

 

トランクスの性格が大きく変更されたり、悟空が相変わらず腹減ったばかり言っていたりはしましたが、各スタッフがドラゴンボールという作品を大切にして、GTというストーリーを作り上げていったのでしょうね。

 

そして序盤の究極ドラゴンボール探し編でバーティを組む悟空、パン、トランクスの人選もすごくハマってると思います。

 

半面若い世代の悟天が活躍できず割を食ってしまった感はありますが、CV担当の野沢さんの負担も減っていいかな、と当時思った記憶があります。

 

あと細かいことですがパンより一年あとに生まれたブラが頭身高く成長し、パンより年上に見えるのはなぜでしょう?

 

作画サイドのミスかこれまた原作者サイドのミスか・・・。

 

長年脳内ではブラの方を一年年上に設定していました^^;

 

まぁこれはサイヤ人の血云々、でうまくこじつけられるのでヨシとしておきましょうかね^^

 

最強への道(劇場版第17作)

三度仕切りなおされた悟空とブルマの出会い。

 

悟空の胴着から見て将来GTにつながる世界線(当ブログでは歴史6)ですね。

 

悟空がなかなかに強いのでエイジ750くらいの出会いとしておきましょう。

 

この後一年遅れでクリリンと出会い、武道家の道を歩み始めることになります。

 

 

ドラゴンボールGTが始まる前、最後?の劇場公開作品ということで私も映画館に足を運びました。

 

悟空、ヤムチャは当然としてブルマの声が(若干ハスキーながら)ちゃんと若返っていて、鶴ひろみさんすごいなぁと思いました。

 

本格的に導入され始めたCGも新しい効果をあげていますね。

 

今の目で見ると木や自然の書き割り感は感じますが・・・汗

 

ドラゴンボール大全集補巻によりますとこれが最後のセル作品のようですね。

 

 

 

孫悟空 45

 

ヤムチャ 32

 

ハッチャン 84

 

背中にジェットが装備されていることから、この世界のハッチャンは全人工製のようです。

 

 

 

ブルー将軍 43 

 

全キャラ、特にRR軍側はストーリーに合わせてデザインなどリニューアルされています。

 

戦闘力もストーリーに合わせて調整してみました。

 

おそらくブルー将軍などは超能力は使えないでしょう。

 

 

バイオレット大佐 28

 

ドラゴンボールが始まった当初に比べると、このキャラのCVは誰だ?みたいな興味は出てきましたw

 

バイオレット大佐も一シーンで一瞬声を発していましたがテロップ表記はなし。

 

誰が演じたのでしょう・・・?

 

 

バトルジャケット 105

 

 

怒り悟空 128

 

ハッチャンの死に感情が高ぶり戦闘力が約3倍に膨れ上がります。

 

これは気の凝縮といういうよりミニミニ超サイヤ人化が起きた、ということにしたほうがいいかもしれません。

 

この作品のあと、続編の構想はなかったのでしょうか?

 

 

この後GTは2年で終わり、劇場作品も製作されることなく悟空はブラウン管からも姿を消すこととなります…(Drスランプの客演はありましたが^^)。

 

 

 

 

 

歴史7

エイジ737 悟空誕生 

 

エイジ738 悟空地球に送られる 惑星ベジータ消滅

 

エイジ750 グルメス王国の動乱⇒神龍の伝説

 

       悟空たち悪魔の手に行く⇒魔神城のねむり姫

 

エイジ752 ミーファン帝国で武術大会開催⇒摩訶不思議大冒険

 

エイジ753 第22回天下一武道会開催

 

エイジ761 悟飯 ガーリックJrにさらわれる⇒オラのご飯を返せッ

 

 エイジ763 ガーリックJr復活

 

エイジ774 ブウとの戦い

 

エイジ775 ヒルデガーン復活⇒龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

 

この歴史は一番世界観の違う時間軸と言いましょうか、無印劇場版3作を取り込んだ世界線です。

 

本来RR軍本部のある地にミーファン帝国があったりと数百年単位で歴史が違っている世界ですかね。

 

もしかしたら第7宇宙のとなり、6宇宙とか8宇宙の世界かもしれません。

 

いや、超の設定では第7宇宙と対になって世界が似てくるのは第6宇宙なのでしたっけ・・・?

 

こはちょっとぼかしておきましょうか^^;

 

いわゆるZの頃にはほぼ本史につながっていくのですが、その3作の世界観を継承する形でファンタジック仕上げにしたいと思います。

 

魔物系が力を持っている世界線と言いましょうか。

 

 

そして残念なことですが、ドラゴンボール超のエピソードを取り込んだ場合、ザマスに乗っ取られるのはこの世界の悟空が第一候補ということに・・・汗

歴史6

エイジ431~461 地球に辿り着いたナメック星人が究極ドラゴンボールを作り出す

 

エイジ735 ベビー、ツフル人を滅ぼしたサイヤ人への復讐を誓う さらにツフル人再興のための「全宇宙ツフル化計画」を始動する

 

エイジ737 悟空(カカロット)生まれる 

 

       悟空地球に送り込まれる 惑星ベジータ消滅

 

 

エイジ751 レッドリボン軍の野望を阻止⇒最強への道

 

エイジ762 ベジータ襲来

 

       ターレス襲来⇒地球まるごと超決戦

 

       ナメック星の動乱

 

 

エイジ767 人造人間16~20号出現

 

       セル出現

 

       新惑星ベジータの動乱⇒燃えつきろ!熱戦・烈戦・超決戦

 

       セルゲーム開催

 

       ザンギャたち襲来⇒銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴

 

 

 

エイジ774 ブロリーとの戦い⇒危険なふたり!超戦士はねむれない

 

       バビディ一味襲来

 

       バイオブロリーとの戦い⇒超戦士撃破!!勝つのはオレだ

 

エイジ775 ヒルデガーン復活⇒龍拳爆発!!悟空がやらなきゃ誰がやる

 

~GTの出来事

 

この歴史6はGTにつながる世界線という感じですかね。

 

究極ドラゴンボールの製作された年代も絞り込んでみました。

 

大全集などによるとエイジ431にカタッツの子供が神様に弟子入りしたとなっています。

 

個人的に究極ドラゴンボールはその弟子入り期間に作られたと考えていますので、カタッツの子供が神になるエイジ461までの30年の間ということになるかと思います。

 

またこの歴史は 劇場版の内容を多く含む構成になっています。

 

最強への道の悟空とGTの悟空は胴着が一緒なので同一世界線にまとめてみましたし、旧ブロリー一連のエピソードも組み込ませていただきました。

 

アニメドラゴンボールZが悟飯の成長を見守るシリーズなのでしたら、こちらは差し詰めトランクスの成長を見守る時間軸とも言えますかね・・・^^

歴史5

本史に近い時間軸と言えます。

 

劇場版やゲームオリジナルストーリーのエピソードを程よく取り込める便利な世界ですかね^^;

 

悟空が地球に送られるタイミングはバラけさせてみましょう。

 

エイジ737 悟空生まれる

 

エイジ739 悟空地球に送られる 惑星ベジータ消滅

 

エイジ762 ベジータ来襲

 

       Drウイロー復活⇒この世で一番強いヤツ

 

       ナメック星の戦い

 

エイジ764 クウラ来襲

 

エイジ767 人造人間19号20号出現

 

       

 

       新ナメック星の動乱⇒激突!!100億パワーの戦士たち

 

       

       人造人間16~18号出現

 

       セルゲーム開催

 

 

エイジ774 ゴテンクスがブウを倒す

 

       ジャネンバ誕生⇒復活のフュージョン!! 悟空とベジータ

 

       復活したブウを悟空とベジータが倒す

 

ドラゴンボール超の出来事? 

ドラゴンボールGTの出来事?

 

セル編ブウ編で一度ずつ大きな中断があります。

 

ブウ編でジャネンバを倒した後悟空とベジータが復活すればうまく本編と合流できるかなと・・・。

 

ブウ編以降はやはりドラゴンボール超ルートとドラゴンボールGTルートに分けたほうがいいですかね・・・。

 

10年前特撮番組の仮面ライダーディケイドで、仮面ライダーブラックとブラックRXの世界が別々に登場したことに強く衝撃を受けました。

 

この歴史はどちらかというとGTルートですかね。

 

科学、宇宙が頻出する感じありますしね^^;

歴史4

エイジ737 悟空生まれる 

 

       惑星ベジータ消滅⇒たった一人の最終決戦

 

エイジ762 ベジータ襲来

 

      スラッグ襲来⇒超サイヤ人だ孫悟空

 

エイジ767 人造人間16~20号出現

 

       人造人間13~15号出現⇒極限バトル!!三大超サイヤ人

 

       セルゲーム開始(トランクス不在)

 

エイジ768 未来トランクスの報告を受ける

 

       トランクス、この時代のベジータと修業して帰還?

 

エイジ774 魔人ブウ復活

 

ドラゴンボール超の出来事

 

 

  

また、この時間軸の悟空たちにドラゴンボール超ルートの歴史を担ってもらいましょう。

 

未来トランクスは二度目のタイムスリップから時間移動を17年前に固定。

 

セルゲームの時には瀕死の重傷を負い、参加することなく入院していたという設定です。

 

セルゲーム後遅れて報告に来たトランクスにベジータが特訓を授けたので正史のトランクスに劣らない実力がついたと・・・。

 

この時代の未来トランクㇲにはセルを倒したという記憶がないんですからちょい苦しいでしょうが現状これで行きましょう汗

 

 

 

 

歴史3

エイジ737 カカロット地球に送り込まれる

 

       惑星ベジータ消滅⇒たったひとりの最終決戦

 

 

エイジ785 トランクス停止コントローラーを使い17号・18号を倒す

 

エイジ788 トランクス、セルにタイムマシンを乗っ取られる

 

 

 

 

 

この正史から少し外れた歴史3は一番寂しい歴史ですかね。

 

あまりにも寂しすぎて、他の歴史もいっぱいいっぱいなのでこの時間軸のトランクスには生き返ってもらい、ドラゴンボール超の未来トランクスの役割を担ってもらいましょう。

 

また惑星ベジータの消滅時期も悟空が生まれて地球に送られた直後ということになっています。

 

たった一人の最終決戦も長年参考にしてきた考察材料でしたしそれを入れ込んでいます。

 

歴史上において重要不可避な出来事は数年のずれがあっても必ず起こるということにしたいと思います。

 

 

 

 

エイジ789 トランクス瀕死の怪我が治り、新しいタイムマシンで過去へ報告に行く

 

 エイジ792 トランクス、ダーブラと交戦

 

エイジ795 ゴクウブラック出現

 

       トランクスの宇宙消滅

 

 

 

トランクスとマイはこれから時空のはざまを漂流するようになるのでしょうか・・・?

 

それならそうとゲームのキャラクターとして使いやすそうだな・・・と思った記憶があります汗