読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大戦争の予感(其之二百七十)

ベジータを警戒してハイスピードで飛ぶことができないクリリンたち。

 

クリリンたちもまだ遠くの敵の気を感知することはできないようですね。

 

そして悟空。100倍の重力を克服し、なおも回復パワーアップの特性を利用して修行を推し進めます。

 

修行の成果を感じてハイになる悟空。

 

ああ、そういえば悟空もこれくらいはしゃぐ性格だったなぁと思いました。

 

仙豆は睡眠不足の解消には使えないようですね。

 

いやしかしベジータは精神的な充足を求めて睡眠をとったという可能性もあります。

 

修行を終え、一日たっぷり休むというのはさすがに亀仙流を感じさせます。

 

バスルームのシャンプーのかわいいうさちゃん容器はブリーフ博士の趣味でしょうね^^;

 

ところで悟空は腋毛が生えてないようですね・・・。

 

ベジータとの戦いのときも腋の部分はBLカゲでぼかされていました。

 

このことを言うと友人からは「エッチね~~」とからかわれたものですが、悟空をはじめとするサイヤ人がもともと腋毛が生えない種族なのか処理をしているのかホントに気になるんですよね・・・^^;

 

一方クリリンは約十年後には髪を生やしていますので髪が伸びることは確実。

 

クリリンの背負ったリュックには剃毛セットが入っていてナメック星でも毎日剃っているのでしょうか・・・。

ベジータと悟飯のドラゴンボール(其之二百六十九)

今度はベジータと悟飯が遭遇してしまいます。

 

悟飯のそばに降り立った時、ベジータからはドラゴンボールが見えるような気もしますが・・・^^;

 

悟飯一人でよく切り抜けました。

 

ベジータドラゴンボールを全部手に入れたと思ってうかれて細かな詰めを怠ってしまっている感じがしますね。

 

ベジータが池からバシューーッ、ドカンと飛び出して叫ぶシーン、ジャンプ放送局の投稿で「おかみさーーん、湯が熱すぎますよー!!」というネタがありましたね^^;

恐怖の再会(其之二百六十七)

クリリンベジータザーボンが手前に飛んでくるシーン、二枚の絵で奥→手前の飛行を表現し、二枚目に各キャラクターが描きこまれています。

 

少ない労力で最大限に面白い表現ができていると思います。

 

そして ベジータとブルマ運命?の初対面です。

 

ヤムチャとの出会いはときめきのあるものでしたが、ベジータは殺意まんまんの最悪なものだったのですね・・・。

 

 

笑うベジータ 怒るフリーザ(其之二百六十六)

f:id:sarugami33:20170202002825j:plain ベジータ 26000(31200~33800)

 
 
メディカルマシンで回復。気のコントロールレベルは1.2~1.3。
 
これから更にパワーアップの度合いを増していきます。

 

 

それにしてもベジータの遠投技術はすごいものがありますね。

 

悟空なども小さい仙豆を正確な投げることができますし、人知を越えた超人は正確なコントロールができるのでしょうね。

 

そして最後の一個を持つクリリンベジータに見つかってしまいます・・・。

 

移り変わる7個のドラゴンボール(其之二百六十五)

f:id:sarugami33:20170202002401j:plain クリリン 4600(13800)

 
 最長老により潜在能力が解放されます。

 

後に明かされる戦闘力は1万以上。

 

味方側の戦士で地球人であるクリリンが1万越えに一番乗りしたという事実は意外かと思われます。

 

それにしてもカリン仙人の超神水のように命の危険もなく潜在能力を引き出せる最長老の能力がすごすぎです。

 

パワーアップ率は明らかにクリリンの方が上のようですので、クリリンがそれほど修業したということでしょうか・・・。

 

もしサイヤ人が地球に来襲する前にこの施しが受けられていたら、ナッパ程度なら地球戦士だけでボコボコにできていたでしょうね・・・^^;


 
 
明かされる地球の神の過去。

 

最長老がクリリンから読み取ったビジョンの中にはピッコロのマントなし首にファーありの姿がありますね・・・。

 

そしてハイスピードで飛ばすクリリン

 

短い服の袖がはためいていますね。

 

 

ベジータ○ 対 アプール×

 

最長老の家(其之二百六十四)

フリーザの強大な敵が現れるという予感。

 

根拠のないものではなく、超サイヤ人超サイヤ人ゴッドの言い伝えがあったからなのですね。

 

ちなみにアニメでは「ちょうサイヤ人」と呼んでましたね^^;

 

しかも後には魔人ブウの存在も知っていたことが判明し、なんかドラゴンボールという作品に一本筋が通ったなという感じがしました。

 

最長老もおそらく魔人ブウの噂は聞いていたのかもしれませんね。

 

 

最長老 640

 

ネイル 14000(42000)

 

ネイルは最長老の護衛、ナメック星の平和を守るため唯一最長老より潜在能力を開放された戦闘タイプということにしたいと思います。

 

 

最長老の椅子はピッコロ大魔王の玉座、宇宙船の座席とともに共通のデザインがなされていますね。

 

大全集などでナメック星人の種族分けがされていますが個人的には

 

龍族 物を作り出す能力に優れる種族

 

天才龍族 高い戦闘力を併せ持つ

 

戦闘タイプ 突出した戦闘力を持ち、ナメックの平和を守る

 

があり、他の一般民が主に野良仕事に従事する感じでしょうか。

 

天才龍族は成人近くの年齢になると物を作り出す能力に特化するのか、戦闘能力も高いまま維持していくのか選択できる、という設定にしたいと思います。

 

 

ザーボンの秘めた力(其之二百六十三)

f:id:sarugami33:20170127204847j:plain ザーボン(変身後) 35000

 

サイヤ人の大猿を引き合いに出すくらいなのでせめて戦闘力は2倍以上にしたかったのですが・・・断念。

 

フリーザの三段変身というのもこれ以上のインパクトを狙ってのことでしょうか。

 

今更ですが書き文字も状況に応じて書体が変えられ、バラエティに富んでいます。

 

桃白白戦以降英語の書き文字はなくなってしまったように思うのですが、やはりそれは日本人の感覚的にそぐわないと判断されたからでしょうか。

 

最後のベジータのコマ、ジャンプ放送局の投書で手に目薬を持った姿で描かれ、「泳いだあとは・・・子供ロート・・・」と言うネタがあり、笑ってしまいました・・・^^;

 

扉ページは界王の星で修業を始めたピッコロたちの様子が描かれています。

 

後に悟空とフリーザが戦っているあたりでしたか、ジャンプの(クリスマスの?)スペシャル企画では天津飯に会うために世界じゅうを探し回るランチさん、界王の星でかくれんぼをする天津飯たちの姿が描かれたりもしました。

 

一応このかくれんぼも界王の修業の一環だととらえております・・・^^;