ブウの中のブウとブウ(其之五百七)

ブウの食料として食べられた者はおそらく胃の方に、パワーや知識を求めて吸収された者は頭の方に吸収されるようですね。

 

そして脳内設定ではデブブウの容姿の 元になった界王神などは長い年月をかけてブウに吸収された、と考えていましたがドラゴンボール超によりますとそうではないようです汗

 

きっと悟飯たちの肉の繭があった奥の方に、南の界王神、大界王神たちもいたのでしょう^^;

 

 

悟飯たちを抱えて脱出を試みる悟空とベジータ

 

悟空たちは上手く超スピードで走って、悟飯たちが頭や体を地面や壁などにぶつけないようにしてくれている、と信じたいですね^^;

 

ブウの体内から脱出した時に悟飯たちを見つからないように隠せと指示するベジータはドラゴンチームの軍師、という感じがします。

 

戦いの現場にデンデとサタンが来ています。

 

アニメでは気絶した天津飯を治療していましたが、原作ではそうせず現場には二人と一匹だけで来ていますね。

 

もうこの時点で悟空がベジータとこの二人だけを連れて界王神界に瞬間移動することは決定していたのでしょうか・・・?

 

 

ブウの中の悟空とベジータ(其之五百六)

バトルシーンもなく、コマ割りの数も多いのでストーリーがサクサク進みます。

 

ブウの中に入ってバリヤーを解いた瞬間二人に分かれてしまう悟空とベジータ

 

私の脳内設定ではバビディ一族の魔術で作り出すものにまとわりつく特殊な空間ではポタラによる合体が無効になる、ということになっています。

 

仮にバビディの宇宙船内でポタラによる合体をしようとしても弾かれてしまうと・・・(フュージョンはOK)。

 

これはドラゴンボール超で鳥山先生自身に否定されてしまいましたが私の脳内ではこういう設定なのです・・・!(-_-;)

 

 

アニメでは当然のようにカサ増しのエピソードが盛り込まれていました。

 

ブウ体内に棲む回虫と出会ったことでベジータがニュルニュルした虫が嫌いだということも発覚しました。

 

 これはベジータの隠れた脳内設定ということにしておきましょう。

私も好きなベジータ物まね芸人のR藤本氏もおそらくその設定を取り入れていると思うんですよね。

 

鳥山先生に否定されるその日が来るまで・・・^^;

 

そして邪魔者がいなくなったことを記念して地球を破壊しようとするブウ。

 

ピッコロや悟飯を吸収したのなら戦いの中自分が劣勢になった時地球を破壊するという手段をとりそうな気もするのですが、そうしなかったということはドラゴンボール世界は宇宙の果てまで武士道精神みたいなものがいきわたっていると考えました。

 

その手段をとれないほどベジットに隙がなかった、とも取れましょうが^^;

 

悟空たちの様子を見る老界王神

 

そのための水晶玉の能力はすさまじいものでブウの体内まで映し出すことができます。

 

映し出したブウの体内に界王神はなにか影響を与えることはできないのだろうか?という疑問を持ちました。

 

きっと魔導師ビビディが作り出した人工物に魂が宿ったものがブウなので水晶玉の侵入が可能で、たとえ心臓などの臓器があったとしてもちょっとやそっとの力では影響を及ぼせないほど強固なのでしょう。

 

 

体内の悟飯たちを救出したことでブウの姿が元に戻っていきます。

 

 

 

f:id:sarugami33:20201016182943j:plainf:id:sarugami33:20201016183035j:plain 魔人ブウ(悪) 13億

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挑発するベジット(其之五百五)

コーヒーキャンディの姿に変えられたことはベジットで唯一のやらかしだと思っていました。

 

魔人ブウの強力な魔術はベジットの姿こそ飴玉の形に変えてしまいましたがその強さは不変でした。

 

恐らくベジット以外の戦士でしたら舞空術も使えず喋ることもできず、ただの飴玉になっていたと思われます。

 

これもただの脳内妄想設定なのですがピッコロ大魔王ならば兎人参化の人参に変える術は効かないでしょうしグルドの金縛りの能力はフリーザには通用しないでしょう。

 

わざとブウの変化の術にかかることによって何をしてもかなわない、吸収するしかないと思わせるための陽動作戦じゃないかと最近思うようになってきました^^

 

また飴玉の姿には変化してしまうのを確かめることで、うまくすれば吸収されブウの体内に侵入するのも可能だという確証を深めたのかもしれません。

 

そしてベジットの思惑通り吸収されて体内に侵入できてもブウのパワーに取り込まれることはなかったのでブウの外見に変化はありませんでした。

 

もし変化していたならばブウの上半身は悟空の胴着+ベジータの戦闘服+ブウの肌の色などで騒がしく、アニメの色彩さんなんかは色がギラつかないように大変な苦労をしたのではないかと思うのですが取り越し苦労でしょうか・・・?^^;

 

 

天下無敵の合体おとうさん(其之五百四)

f:id:sarugami33:20201002052230j:plain 超ベジット 90億

 

悟飯を吸収したブウを圧倒する戦闘力、少なくとも超サイヤ人第三段階(45億)はあるはずで、ブウを軽くあしらってる様子から超サイヤ人2に変身したと推測しました。

 

超サイヤ人2特有のスパークが一瞬描かれていることからそう確定してしまいましょう^^;

 

作中最強のキャラクターです。

 

歴戦の経験と最強目指して研鑽してきた技術を併せ持ち、先見性に優れ油断もうぬぼれも見せない戦士が誕生しました。

 

コーヒーキャンディに変えられてしまったじゃん、というツッコミはいかんともしがたいですが今ではそれまでも計算の内に入ってたと思うようになりました・・・汗

 

ドラゴンボール大全集補巻によると性格はベジータが強く出ているらしいですね。

 

となるともしかしたらゴジータは悟空の性格が強く出ているということになりますでしょうか・・・?

 

今話数は終始ベジット強ぇえの回でしたね。

 

主人公側が楽勝のパターンは少なく、それだけにこのまま何事もなく終わるはずはないわけで・・・^^;

 

 

この話数がトップを飾った完全版最終巻、表紙はこれまでのような名シーンを再現したものでははく新規に描かれたドラゴン戦士全員集合といった感じでした。

 

サタンインヤムチャアウトなのはさすがにちょっと・・・(;^_^A

 

鳥山氏の中ではヤムチャは現役引退したということかな、とも思ったのですがクリリンを見るに戦士たちの全盛期を持ってきてるみたいですからね(;^_^A

 

 

孫悟空 最後の合体!!(其之五百三)

サタンと合体した姿を思い描く悟空。

 

ゲームではゴタンという名前でしたか。

 

 

そして土壇場でベジータの気を感じ取って瞬間移動する悟空。

 

よく見ると ビビッの文字がシャギってますね。

 

鳥山先生疲れてたのでしょうか・・・?^^;

 

 

悟空が説得してやっとベジータの了承を得ます。

 

二度と二人に分離することはない、というのをギリギリになって漏らしてしまうところがらしいと言いますか悟空なりの交渉術と言いますか・・・^^;

 

一方悟空のあとを追うブウ。

 

悟空の気をとらえて猛スピードで一直線に飛んでくるわけですからこれが作中トップの飛行速度だと思われます。

 

それが悟空とベジータ 数分の会話はできる余裕があるのだなと捉えました。

 

 

f:id:sarugami33:20200924093358j:plain ベジット 1800万

 

2人の体格差はMとして計算しました。

 

厳しくLとしたいところなのですが、(老界王神もその強さを認めた)特例ということで・・・^^;

ベジータも初登場時から比べたらかなり身長も伸びてきてますしねw

 

 超サイヤ人にならなくてもブウは倒せると老界王神は言いましたがそれは言い過ぎだったようですね汗

 

・・・と思っていましたが老界王神は悟飯と合体した時のことを想定しているんですよね。

 

まだまだ私も読み込みが足りてません・・・汗

 

 

これらフュージョンポタラの合体のバワーアップ倍率は、ドラゴンボールGTパーフェクトブックに載っていた フュージョンによって誕生した超4ゴジータの戦闘力は単体の数十倍かも という一文から設定しました。

 

 

アニメではしばらくノーマルで戦っていましたね^^;

 

そういえばアニメでは合体前も悟空、ベジータ単体で戦ってました。

 

時間かせぎのために仕方ないことですよね・・・^^;

 

 

旧コミックスでは42巻で完結になります。

 

42という数字、偶数は個人的にシックリくる数字でして、大増ページで収録してくれてありがたいなぁと思いました。

 

43巻まで延びて読み切り作品がいくつか載る、みたいな形式はドラゴンボールらしくないなぁと当時心配したものですから・・・^^;

 

 

 

 

 

成功するか!?ポタラの合体!(其之五百二)

現世に戻り悟飯にポタラを投げる悟空。そしてキャッチできない悟飯汗

 

これまで戦士たちは仙豆など小さいものをコントロールよく投げて、上手くキャッチできるのが普通だったので意外でした^^;

 

悟空の投げるスピードが少々速かったのと、悟飯も10年後は眼鏡をかけていることから推測しますに、この7年で勉強に専念したためわずかに視力が落ちてしまっていたのかもしれませんね^^;

 

f:id:sarugami33:20200906050713j:plain 魔人ブウ(ピッコロ トランクス 悟天吸収)14億

 

f:id:sarugami33:20200906050749j:plain 魔人ブウ(悟飯吸収) 35億

 

原作内に登場した敵で一番戦闘力の高いキャラクターになります。

 

 

悟飯を吸収したブウにそりゃねえだろうと困り顔の悟空は今思えばドラゴンボール超の悟空につながる雰囲気がありますね。

 

ポタラで誰と合体するか思案する悟空。

 

天津飯がダウンしてる今デンデ一択だろうと思うのですが、やはりドラゴンボールが使えなくなるということを憂慮して候補から外したという感じでしょうか。

 

原作では悟空のサタンと合体した想像図のみでしたがゲーム等ではデンデや天津飯と合体して出来上がったキャラクターもちゃんとデザインされているようですね。

 

この合体の組み合わせを考えるのがホント楽しいですね^^

 

ちなみにサタンと合体した場合私のブログでの設定ですと

 

2人の戦闘力の中央値はほぼサタンの戦闘力は反映されないとして汗45万、

 

体格差は厳しめにLとして450万、というかんじでしょうか汗汗

 

超サイヤ人になれないという大きなデメリットはありますがゲームによりますと幸運体質になり、技では地球人から集めた超特大元気玉が使えるらしいですね^^;

 

なかなか捨てがたい特性のように思えますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

救世主登場!?(其之五百一)

ドラゴンボール連載中はほとんどアニメから情報を得ていて、Z放映前後からコミックスを買い集め、時々立ち読み、さらに時々ジャンプを購入するくらいでした。

 

当時はジャンプが家にお目見えすることはほとんどなく、たまに家に迎えられたジャンプは隅から隅まで読んだものです。

 

おかげでジョジョの奇妙な冒険はもとより力人伝説やてんぎゃん、アカテン教師梨本小鉄などのマイナーな10週打ち切り?作品などにも出会えましたね^^;(古い世代ですみません汗)

 

久しぶりに購入して読み込んだのがこの号で、悟飯がアルティメット化してるのを知らずに「ぷぷっ、鳥山先生悟飯が黒髪なのに目がスーパーサイヤ人仕様になってるー。疲れてるのかなーw」なんて思ったことをここに告白します^^;

 

カラーになっても悟飯のやられ回が続きます。

 

悟飯の跳ね返されたかめはめ波が地球を貫きます。

 

もしブウ編以降も連載が続くのなら、こういう地球全体に影響を及ぼす戦いが増えていくのかなと思ったものです。

 

 

悟飯の怪我を治すデンデ。

 

悟飯の服まで元に戻っているのに違和感があったのですが、傷を回復させたついでに服も新しくしたのでしょうね。

 

デンデもこの7年間でサポート能力を開花させたということでしょうか。

 

 

 

そしてここにきてフュージョン以上の合体が手軽にできるポタラという最強アイテムが登場しました。

 

界王神が初登場時から持っていたわけで、ポタラの使い方を知っていればブウ編も数巻で終わっていたかもしれないですよね^^;

 

便利なアイテムを実は最初から持っていたというのはオズの魔法使いのエメラルドの靴を想起しました。

 

ポタラによる合体の利点は気の大きさやポーズをそろえなくてもいい、ということに尽きますね。

 

パワーアップ計算式は合体する両者の戦闘力の中央値を10倍して、フュージョンの時と同じく体格差によるボーナス係数をかけて算出するものとします。

 

超では天界の人間以外は一時間で合体解除してしまうという設定ができましたが、私の脳内にはそんなルールはありません・・・今のところ・・・^^;

 

 

f:id:sarugami33:20200903010005j:plain キビト界王神 1億7500万

 

界王神とキビトの体格差はLとして算出しています。

 

いい具合に強くもなく弱くもない感じに持って行けたと思います^^;

 

 

 

最後は天津飯の登場もあり、次々と驚くような出来事が駆け足で展開していきます。

 

それだけ早く連載を終了させたかったということでしょうか・・・^^;