銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴(劇場版第12作)

セル戦後の出来事。

 

他エピソードとは独立していますし、最強対最強並みに入れ込むことは容易です。

 

しかも未来トランクスが出ていることでエイジも特定できそうです。

 

ですが現代に来ていた未来トランクスが本編と服装、髪形が一致していません。

 

いくつか枝分かれした世界のトランクスだと捉えることも可能だと思いますが私はこう考えました。

 

トランクスがセルに殺された世界では、タイムマシンで過去に向かったセルがまったく見当違いの時代に行ってしまったことを思い出しブルマにマシンの再点検してもらう。

 

するとマシンの不備が発覚。その不備の修正、再調整に半年ほどの時間がかかったために劇場版のような容姿でタイムスリップすることに至った、と・・・^^;

 

また今の目で改めて本作を観返しますと現代トランクスが赤ん坊のままだったり細かな設定が矛盾しているように感じますね。

 

しかしボージャック一味を捉えたのは誰かと妄想が捗ったり、戦いに勝てはしなかったもののべジータが戦線復帰するきっかけとしておあつらえ向きなので無碍にはできない作品です^^

 

ボージャック一味 その昔銀河を荒らしまわったヘラー一族の戦士。

 

戦いにおいて厄介なのは彼らの超能力とチームワークでしょう。

 

 

彼らは基本多対一で、仲間が糸縛りの術などで攪乱させる戦法を得意としているようですね。

 

単純な戦闘力ではボージャック以外、当時のトランクスでも一対一の戦いならばほとんど勝てる相手ばかりでした。


 実際ゴクアの剣をわが身で受けきり、撃破しています。

 

 

ボージャック 3億2000万(最大)

 

ゴクア 1億2000万(最大)

 

ビドー 9800万(最大)

 

ブージン 9400万(最大)

 

ザンギャ 8700万(最大)

 

ボージャック一味の戦士たちは皆パワーのコントロールができるようです。

 

通常は最大の三分の二くらいだと考えています。パワーアップ率はザーボンレベルという感じでしょうか・・・。

 

参考

 

悟飯 超サイヤ人2 4億4000万

 

トランクス 超サイヤ人第三段階(ノーマル) 1億8750万

 

 

 

悟空の激励で悟飯がパワーを全開放しボージャック一味を倒します。

 

 

 PLAY BACK⇒燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(劇場版第11作)