読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いでよ本場の神龍!!(其之二百九十二)

クリリンとデンデがうまく接触することに成功します。

 

ベジータの目を盗みドラゴンボールを移動させるクリリンたち。

 

ベジータはここの所満足に睡眠をとっていないからと寝ていたのでした。

 

アニメでは少し前に唐突にうなだれるベジータのシーンが挿入されていました。

 

同級生が「ベジータ寝てないから眠いんじゃ?ww」と言っていましたがその推測は当たってましたね^^;

 

アニメではさらにフリーザの宇宙船内で睡眠をとっているという改変がなされてましたね。

 

そしてついにナメック星の神龍ポルンガが出現します。

 

ポッ ポルンガ プピリット パロ

 

は我が脳内では  出でよ ポルンガ 我の ために

 

みたいな訳ができています。実際はどうかわかりませんが・・・^^;

 

ポルンガは地球の神龍とちがって直線的に出現します。

 

大きさは劇場版の神龍と同じかそれ以上でしょうか。

 

ポルンガを呼び出す合言葉がそうであったように、ナメック語で話される願いはパ行が多めでした。

 

フリーザが迫ってくるピンチなシーンですが、願いをかなえてもらうために必死でパピプペポッポと叫んでいるデンデにちょっとクスッとなってしまったことを覚えています^^;

 

 

そして久しぶりにピッコロたちの登場。

 

ここで最大のオレ設定なのですが、悟空がナメック星に着く6日間の間、界王の特別な計らいで外界の1日が界王の星では1ヶ月に相当するように時間の流れを変えた、ということにしています。

 

界王の誤算がなければ悟空はサイヤ人との戦いに遅れることはなく、ピッコロ達も死なずにすんだかもしれないので・・・。

 

これにより4人は悟空と同じくらいの期間修業ができ、ピッコロの急激なパワーアップも納得のできるものになる、と思うのです・・・。