超サイヤ人だ孫悟空(劇場版第7作)

サイヤ人戦後の世界。前作、前前作同様地球側に犠牲者を出さずにベジータを追い払えた世界でのエピソードということになります。

 

前作と同じくブリーフ博士の実験用重力室を使わせてもらい、そこで本編さながらの修行をしているということにしたいと思います。

 

しかしこの時点ではおそらくフリーザの存在は界王からから聞いていたとしても緊急を要する事態にはなっていないはずなので、修業はほどほどに悟空で5万、ピッコロで3万ほどとしたいと思います。

 

としてもピッコロの急激なパワーアップにうまく説明がつけられないですね・・・汗

 

悟空から界王の修業メソッドを習得して、自分が近いうちに命を落とすことを予感したピッコロが精神と時の部屋を一日ほど使わせてもらった・・・とかにしておきますかね^^;

 

アンギラ 21000

 

ドロダボ 20000

 

メダマッチヤ 14000

 

ゼエウン 17000

 

スラッグ(老)70万   (若)90万  (巨)440万

 

孫悟空 53000

 

疑似超サイヤ人(×20) 100万 

 

界王拳(100倍) 500万 

 

私の脳内設定では界王拳の限界倍数は30倍ということになっています。

 

しかも素の戦闘力が10万に満たないのでは使える界王拳も10倍が限度としています。

この設定を生かすために、ピッコロが自分の気を悟空に渡したときに不思議な化学変化が起きて素の戦闘力が5倍に膨らみ、一時的に20倍界王拳が使えた、ということにしたいと思います。

5×20で、一瞬ですが100倍の戦闘力を発揮できたということにしています。苦しいですが・・・^^;

 

 

 

今回の戦いでピッコロをはじめ地球側に何人かの戦死者が出てしまい、悟空たちは重力室を搭載した宇宙船でさらに修業をしながらナメック星に出発、本編に合流することとなります。

 

 

ナメック星でリクームに苦戦しているベジータに悟空が助っ人に入り、クリリン悟飯がドラゴンボールを取りに行くのだろうか、とか・・・

 

そうなるとクリリン悟飯がデンデと仲良くなることはほぼないだろうからセル編で地球の神になるのは別のナメック星人なんだろうか、とか・・・

 

時間があるときにいろいろ想像妄想するのが好きなのです・・・^^