読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険がいっぱい!!(其之二百五十八)

次から次へとピンチが訪れます。ダイ・ハード的に言えば「なんて日だ」ですね。
 
そして悟空がナメック星に向けて出発したという朗報。なんとも心強い主人公です。

 

それにしてもブルマ達が最初にたどり着いた洞窟、一体どいう所なのでしょう。

 

全体像が描かれるのは数回しかありません。

 

中に入ってもそれほど暗くならないのは明るく光るヒカリゴケのようなものが生息しているのかもしれません。

 

中に家のカプセルを建てられるほど広いスペースがあるというのも自然にそうなったとは考えにくい気もしますし、昔ナメック星人の子供かなにかが遊びで掘ったんじゃないかと推測するのですがどうでしょう・・・?