読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔貫光殺砲(其之二百二)

肩をかすめるものの、魔貫光殺砲を避けるラディッツ

 

戦闘ジャケットは戦闘力1000以下の者の攻撃ならばショックを分散、吸収する機能があるという脳内設定です。

 

ラディッツのしっぽをつかむ悟空。

 

ですがラディッツの突然態度をひるがえした嘆願にあっさり騙されしっぽを離してしまいます。

 

神の修業を受けた悟空なら簡単に見破れそうなものですが兄弟の情が勝ってしまったのでしょうか・・・。

 

この経験も物語後半の悟空がどんどんドライになっていった一因のような気がします。

 

 

ちなみにこの回は時間的な余裕がなかったのか線の修正があまりされていないですね・・・^^;