読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カカロット(其之百九十六)

読者の一番知りたかった5年後の悟空たちの姿が描かれます。

 

ランチさんがいなくなり、ヤムチャプーアル、ウーロンが登場しないのは狭いカメハウスの島の中でテンポよく物語を展開していくための処置なのでしょうね。

 

鳥山氏は人物をたくさん描くのがめんどうだからと言いそうですが・・・^^;

 

 

f:id:sarugami33:20160920145029j:plain 孫悟空 334(834) ※超重量装備あり

 

装備の重さに慣れてきたこともあり抑えられる気は1/4程に。

 

地球で最強になり、一番平和な時代でもあるので戦闘力の成長もゆるやかです。

 

 

f:id:sarugami33:20160920145132j:plain 孫悟飯 4歳 1 怒り時1320(最大)

 

波乱万丈の人生の幕開けです。物語がそこまで暗くならなかったのもこの子が本当にタフなおかげですね^^;

 

アニメではサブタイトルの候補に悟飯の大冒険が挙げられていたということもあり、悟飯の立場からストーリーを捉え直すというのも面白いかと思います。

 

f:id:sarugami33:20160920145212j:plain クリリン 206(418)

 

 

大きな敵が現れなかったら戦闘力はこれからそんな大きくは成長しなかったでしょう。

 

地球人の潜在能力も相当なものだったのですね。

 

f:id:sarugami33:20160920145258j:plain 亀仙人 139

 

 

私の記憶が正しければアニメではZ第1話から悟空の胴着にある亀マークは黄色地から白地に変更されました。

 

たったそれだけでグッと今風になり、ナメック星の大地に立っても浮くことがなくなったような気がします。

 

 

 

連載続けるなら成長させなければ・・・で大きくなる

 

悟空の小さい頃の約束を守る・・・で結婚する

 

当時の編集部に届いた苦情の電話は少なかったといいます。

 

それほど読者に悟空のキャラクターが浸透してたのだと推察します。

 

そして今回とうとう人の親に・・・!

 

ということはチョメチョメした!?

 

ということはチチの乳を見て・・・などとピンクな脳内妄想は当時ふくらみにふくらみましたがそれはおいておきましょうw

 

悟空のあっさりめな反応からいかがわしい感情0の動物のような(というと語弊ありますかね汗)淡泊な短時間でスッと出して終わり、というような感じだと思うのですが・・・^^;