読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

摩訶不思議大冒険(劇場版第3作)

エイジ752、亀仙流の修業を終えた悟空とクリリンはミーファン帝国で開かれる武道大会に出場することに。

 

孫悟空 128(152) 亀仙流の修業を続け、自然と気のコントロールもマスターし始めている。

 

クリリン  120

 

ヤムチャ 58

 

ボラ  67

 

桃白白 138

 

天津飯 150 本編と同じく亀仙人に延髄に蹴りをくらわせる実力をもっています。

 

餃子 18 幼き皇帝としての職務などがあることから武術もたしなみ程度だと思われます。超能力もテレパシー以外は未修得のようです。

 

因みに本編の餃子も亡国の皇帝の血筋の者だと考えると大した過去設定がなかった餃子になかなか深いバックボーンを持たせられますね。

 

 

桃白白にボラを殺され、悟空もどどん波ではるかカリン塔までとばされてしまう。

 

仙猫カリンに教えを受けた悟空はリベンジに向かう。

 

ペンギン村の少女アラレちゃんも加わり桃白白を撃破。

 

ドラゴンボールでボラを生き返らせ、帝国にも平和が戻る。

 

 

 

キャラクターの出自の差異が最も顕著な3作目です。

 

 

過去どこかの時点で鶴仙人がミーファン帝国の大臣に召抱えられた世界なのでしょう。

 

カリン塔へ赴く桃白白の描写からミーファン帝国は本編のRR軍基地のある場所に存在していたようですね。

 

各宇宙次元ではエイジ750年代にミーファン帝国が存在している世界、滅んでいる世界があるわけです。

 

あらゆる武術の発祥の地だという設定があることから、若い頃地球の神が長く滞在した可能性があるとも考えています。

 

大全集の地図ではカリン塔との間にはペンギン村は存在せず、アラレちゃんはガッちゃんを連れて地球を走り回っていたのかもしれません。

 

 

劇場版第4作として映画化が予定されていたピッコロ大魔王編がポシャってしまったらしいのですが、観てみたかったですね。

 

一応脳内ではこの世界でもピッコロ大魔王は出現することになっています。

 

一年後今度は悟空たち(天津飯、餃子含む)は天下一武道会に参加、ピッコロ大魔王編からは本編とほぼ同じ流れになるものとしています。