超聖水の効能(其之八十九)

カリン塔の昇り降り、空気の薄い上空で無駄なく動くという修業で、悟空は効率的な力の使い方=気の集中、コントロールの仕方を学びます。

 

気のコントロールは亀仙流の修行でも長年真面目に継続することで自然と身につくという設定です。

 

悟空はその源流でもあるカリン様の修行によって加速度的に体得します。