ベジータの好奇心 セルを助ける(其之三百八十一)

18号を見つけて固まるセル。 きっとトランクスが大声で知らせるまでは実際一瞬の間なんじゃないかと思いますが・・・。 それにしても今編では悟空の病欠、ピッコロの失態、ベジータの傲りなどでセルを捕り逃し成長を許してしまいました。 セル編、ブウ編と倒…

逃げろ!!18号(其之三百八十)

この回でクリリンの葛藤が描かれます。 表面上の描写はあっさりしていますが世界の命運を天秤にかけてしまうような、恋の嵐がクリリンの心の中で起きているのでしょう・・・^^; 接触がキスだけでこんなになってしまうのですからクリリンは18号を一目見…

絶たれた!?セルの完全体(其之三百七十九)

べジータの一撃一撃が重く、大ゴマで描かれているので今回もあっという間に読み終わってしまいます。 これを一本分にするために、アニメでは天界精神と時の部屋の悟空親子の様子がよく挿入されていました。 悟空たちのお風呂シーン、ちゃんと悟空が説明した…

超ベジータ(其之三百七十八)

セル第二形態 9000万 第二形態のセルが全パワーを開放して9000万。 パワーアップ比率はザーボンの変身と近いものとしました。 パワーを開放したもののベジータには及ばず。 戦士たちは自分より大きな気を持つ者を前にすると、彼我のパワーの差がわか…

孫悟空と孫悟飯(其之三百七十七)

ベジータ 超サイヤ人第二段階 強化型(×200) 1億2000万 とうとう戦闘力が1億台に・・・。 ベジータも既に強さの求道者になっていて、自分が超えてしまった者に対しては興味の対象外となるようですね。 今回のストーリーを一言で言うと「ベジータ変…

ベジータに自信あり!(其之三百七十六)

18号をあぶりだすため片っ端から島を消し始めるセル。 島の住人も一緒に消されるわけですが最終的には神龍によって生き返ります。 おそらく島の復活はなく海上で生き返ると思うのですが、みな無事に救出され新天地にて新しい生活を始めることができたと思…

ベジータ、トランクス発進!!(其之三百七十五)

べジータ 12万(60万) 超サイヤ人第一段階(×50) 3000万 超サイヤ人第二段階(×150) 9000万 超サイヤ人第二段階 強化型(×200) 1億2000万 トランクス 11万6000(58万) 超サイヤ人第一段階(×50) 2900万 超サイ…

悟空とセル初めての対峙(其之三百七十四)

救出に向かった悟空がセルと初対峙します。 悟空、瞬間移動で知った者のいない場所には行けないと言っていましたが気を捉えられれば行ける感じでしょうかね。実際新ナメック星まで言ってるわけですから・・・。 ピッコロ、天津飯ともに天界に戻り仙豆によっ…

阻止せよ!セルの完全体(其之三百七十三)

セル 第二形態 1800万(9000万) 54000万 16号破壊時 ピッコロ大魔王編終盤の、悟空≦ピッコロ<ポポ<神様のような微妙な差での戦闘力エスカレートが続きます。 セルの頭脳はスパコン並ですから、戦闘力が及ばない者には無類の強さを誇ります…

決死の16号パワー!!(其之三百七十二)

16号 △ 対 セル△ 17号吸収で戦闘中断 17号 ピッコロ 16号のロケットパンチにも驚きましたが、放った拳を16号自らがつかんで装着する描写にしびれましたね。 腕に自動追尾機能を備え付けるより、高速戦闘中ではその方が効率いいのでしょうね。 ヘル…

動き始めた16号!(其之三百七十一)

ジャンプ連載時のトビラページ、カラーイラストの色使いがとてもきれいでしたね。 16号とセルの激突です。 孫悟空を倒すという大命題は曲げられずとも、自分や仲間の命を守るためならその行動には制限はないようですね。 ゲロが製作に関与したロボットタイ…

新生ピッコロ 決死の抵抗(其之三百七十)

セルに歯が立たないほど実力を開けられたピッコロ。 両者の戦闘力にはそれほど劇的な差はないのですが、セルの頭脳はゲロ製のスパコンを搭載したようなもの。 戦闘力が大きく上回らない限り相手の裏をかく攻撃などが通用しないという設定です。 ピッコロがと…

人造人間対セル(其之三百六十九)

ピッコロ△ 対 17号△ セルの乱入により中断 セル 880万(4400万) セルはピッコロのエネルギーを獲得し、さらに上記の数値に到達するために数十万人の生体エキスを吸収しました。 人ひとりの戦闘力を平均5としましても計算が合わず、当ブログにおき…

忍びよるセル(其之三百六十八)

ピッコロ対17号戦、まだまだ続きます。 今度は肉弾戦メインです。 とうとう最後にはスタミナが切れてくるピッコロ。 エネルギー無限の人造人間はその戦闘力を超えない限りやっかいな相手ですね・・・。 さらにセルも急接近、事態が急変していきます。 亀仙…

新生ピッコロ対17号(其之三百六十七)

ピッコロと17号の戦いが始まります。 ピッコロは今でも超重量のターバンとマントを着用しているみたいですね。 Zのアニメや鳥山監修であった復活の「F」でもターバンとマントが重そうに描写されていたことからそれが公式見解のようですね。 悟空は超重量の…

サイヤ人たちの修業(其之三百六十六)

ストーリーがサクサク進行します。 唐突に出てきた精神と時の部屋の設定。 一応無印時代のアニメには時の部屋というものが出てきたので設定としてぼんやりあったのでしょうか? 一日で一年分の作業ができる空間、欲しいものですね。 10倍重力と最大80度…

目覚めた孫悟空(其之三百六十五)

ゲロ研究所の地下で設計図を手に入れるトランクス。 この後どうするかで歴史が枝分かれしたように感じます。 歴史3ではいてもたってもいられず(停止コントローラーは現代のブルマ製か)早急に未来へ戻り人造人間を破壊、セルの誕生までつかの間の平和を得…

笑うセル(其之三百六十四)

セルが太陽拳を使います。 光がまぶしいという反射がある以上攻、守において先手をとるのにとても有効なのでしょうね。 一瞬でもひるませることができたら敵前逃亡も余裕になります。 しかし神と同化したピッコロが太陽拳を知らなかったというのは何故でしょ…

解けた怪物の謎(其之三百六十三)

「気功波(当時はこんな言い方も普及してなかったと思います)なんて構えが違うだけでどれも一緒じゃん(笑)」 これが学生時代の我々、というかドラゴンボールを読んだことのある世界中の子供たちの共通認識であったような気がします。 しかしセルのかめは…

ジンジャータウンの決闘(其之三百六十二)

実はセルの名前初バレ時「んー、セルって二文字だしキャラクターも過去敵の集合体だし、フリーザ以降の敵としてはインパクトに欠けないか?」と少し思いました。 ですがアニメのCVはアナゴさん(若本さん)が担当。 アニメならではのしゃべりの特徴、キャラ…

謎の怪物、ついに出現!!(其之三百六十一)

セル 288万(1440万) ゲロのコンピューターが生み出した人造人間。悟空の細胞はべジータと初めて戦った時のものではありますが、その後のデータの蓄積により羽化した時点で既に気のコントロールレベルは最大の5.0という設定です。 またセルは一度…

神と大魔王の融合(其之三百六十)

ピッコロ 24万(120万) 界王拳30倍まで 神と大魔王が一つになり戦闘力は2倍、界王拳も最大の30倍まで使えるように。 同化によるパワーアップ効果は徐々に薄れ、劇的に有効なのは2~3回までという設定です。 神の立場からすると若返れてよかった…

神様は見た!!(其之三百五十九)

タイムマシンがコケを残してカプセルになるシーン、とても素晴らしいと思います。 鳥山氏はこういう人があまり見たことのないエフェクト表現がとても上手ですよね。 しかもこれはカプセルには生物は取り込めないということを示している事例だと思われます。 …

邪悪な予感(其之三百五十八)

このあたりはホントにミステリアスな感じで今までとは別の魅力がありますね。 ページ内にたっぷりと謎が散りばめられています。 トランクスはなぜ現場に急行する時「可能性はうすいな・・・」と言ったのでしょうか。 読んだ当初はこの台詞が人造人間を停止さ…

ブルマからの知らせ(其之三百五十七)

船内ではこれまでの状況を整理するかのように会話が展開されます。 アニメではトランクスは爪を噛んでいたような気がします。 私的にこの演出がドンピシャにはまりました。 まだ若く、孤軍奮闘していてこれからどうなるのか精神的に不安な感じがよく出ていて…

神様の条件(其之三百五十六)

冒頭の神とピッコロの対峙シーン、緊張感もなかなかにあってドラゴンボール史上屈指の会話劇が展開(天界だけに^^;)されていると思います。 後半の北の都の人たちのやりとりも洋画っぽくていい感じですね。 車を傾けて荷物を出すという描写もやはり洋画…

ピッコロの決意(其之三百五十五)

冒頭ではピッコロさんが完璧にベタを忘れられてるので見つけるのにちょっとだけ手間取りましたw しかし完全版でこのレベルを修正しないのならば今後はほぼノーチェックでいくのだろうと予想されましたし、それならもう完全版2巻の悟空のズボンも修正しなくて…

余裕の人造人間たち(其之三百五十四)

べジータ× 対 17号 18号○ トランクス ピッコロ 天津飯 頚動脈を締める、ジャイアントスイングで同士討ち・・・ 戦いにバリエーションが加えられているなぁという感想を持ちました。 しかしそれが逆に戦いのスケールダウンを感じてしまうというジレンマに…

さすがのベジータ(其之三百五十三)

べジータは18号に対し手練手管で揺さぶりをかけた攻撃をしているような気がします。 自分の戦った19号、20号より強いとの情報は得ているものの、相手は気が感じられない人造人間、気を感じることに慣れてきていたべジータにはやはり戦いにくさはあった…

ベジータ対18号(其之三百五十二)

戦闘開始。 途中トラックの運転手が出てくるシーンはあたかもオリジナルで入るアニメの演出のようにも思えました。 フリーザが苛立って軍の戦闘員を殺したり、海のカニを食べたりするような・・・。 このあたりは読んでいて鳥山氏も緩急入れてきてるなと思っ…